かわいい姿に笑顔 初川下流、カルガモ親子2組―熱海

熱海版 2017年05月11日

仲良く泳ぐカルガモの親子=初川
仲良く泳ぐカルガモの親子=初川

 熱海市渚町の初川下流にカルガモの親子2組が姿を現した。親ガモそれぞれ12羽、1羽を連れている。かわいらしい姿が市民や観光客を引きつけている。

 親子で泳いだり、水草をつついたりといつも一緒。水流で子ガモが流され、慌てたように近寄る親ガモの姿が見る人の笑顔を誘っている。

 初川で毎日カルガモの姿を追っているという佐藤良博さん(61)によると、1羽の子ガモは4月下旬、12羽は5月上旬に生まれた。ほかにも卵を温めている1羽を確認しているという。佐藤さんは「この時期のカルガモ親子は近隣住民の楽しみ。通りかかる観光客も喜んでくれるのでうれしい」と話した。

 【写説】仲良く泳ぐカルガモの親子=初川

各地の最新の写真
伊東
市長、2副市長の退任式 「新市長のもと一丸で」―伊東
下田
天城峠道路期成同盟会 南伊豆、松崎町が加盟
中伊豆
10人、19施設を表彰 三島食協総会表彰大会
熱海
民泊の課題を研究 考える会発足―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)