熱女連が再出発30周年 総会開き滝野会長再任―熱海

熱海版 2017年04月19日

連絡会30年を振り返りあいさつする滝野会長=市役所
連絡会30年を振り返りあいさつする滝野会長=市役所

 ■活動の歴史振り返る

 熱海女性連絡会(16団体、500人)は18日、熱海市役所第3庁舎で2017年度総会を開いた。婦人会で活動が始まり、1987年に連絡会として再スタートから30年がたった。会報「女性あたみ」の記念号を配布し、活動の歴史を振り返った。役員改選では、滝野慶子会長を再任した。

 滝野会長は「活動は31年目に入るが、熱海が住みよい街になるために、行政と共に環境、防災、仲間づくりに楽しく活動していきたい」とあいさつした。来賓の斉藤栄市長は連絡会の取り組む雑紙回収について「2年前に始まったころは月81キロ、今は340キロに増え、2年間で4・2トン回収できた」と、感謝した。

 本年度は5月に自然観察教室、6月にマイバッグキャンペーン、10月に消費生活展参加などを予定する。総会後、滝野会長が「持続可能な社会と資源のリサイクル」をテーマに講演した。

 会長を除く主な役員は次の通り。

 顧問 芥川さよ子▽副会長 松尾敬子、山田松子、吉田初美(祭壇部)▽会計 小松妙子▽庶務 柿島征子▽書記 小谷田サチ子▽監事 木島恵美子、福島敏子▽祭壇部顧問 三宮明子▽同部長 吉田初美▽同会計 永井くるみ

 【写説】連絡会30年を振り返りあいさつする滝野会長=市役所

各地の最新の写真
伊東
宮崎氏後援会が事務所開き 県議補選伊東市選挙区
下田
首都圏でDC前に誘客宣伝 1日に下田・下賀茂温泉旅組 
中伊豆
来月中旬に出荷ピーク JA伊豆の国がズッキーニ目ぞろえ会
熱海
マスターズ水泳、世界新1、日本新10 チームマリンスパ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)