「住みたくなる部屋に」 21日から女性ユニットが作品展―熱海

熱海版 2017年04月17日

展示に向けて準備を進める「アールデコル」のメンバー=渚町
展示に向けて準備を進める「アールデコル」のメンバー=渚町

 熱海市渚町のリノベーション賃貸物件・ナギサートを舞台に21~23日、市内外の女性5人組ユニット「R・Decoru(アールデコル)」が作品展「マロンヘッドのひみつきち展」を開く。メンバーのうち作家3人の手作り品を部屋にちりばめ、物件と合わせてお披露目する。「入った途端、わくわくするような、住みたくなるような部屋にしたい」と話し、会場の準備を進めている。

 ユニットは布・クラフト作家の斎藤千紗さん(40)=下多賀=、革・布作家の杉山明美さん(46)=咲見町=、アクセサリー作家のみつやえりこさん(37)=伊東市=、ナギサートの大家・吉田奈生さん(37)、ウェブ・グラフィックデザイナー伊東久見子さん(37)=沼津市=でつくる。

 「何か楽しいことをやりたい」と思い立った斎藤さんが「海辺のあたみマルシェ」で出会った杉山さん、みつやさんに声を掛け、リノベーションスクールで知り合った吉田さんが所有し、かつてワークショップを実施したことのあるナギサートを“舞台”にした作品展の企画が動き出した。

 ナギサートはかつてスナックだった物件で、リノベーション後、一時はアーティストのアトリエ兼住居になった。再度のリノベーションが進行中で、完成披露と合わせて作品展を開くことになった。

 アールとデコルと名付けた姉妹それぞれの部屋―と想定し、斎藤さんのテーブルクロスやクッション、杉山さんの革バッグや小物、みつやさんの耳飾りなどで空間を演出する。「隅々まで見て楽しんでもらえるようにしたい」としつらえに趣向を凝らす。

 ナギサートは渚町15の11(つるや質店前)。開催時間は3日間とも午前10時~午後4時。問い合わせは斎藤さん〈携帯090(1479)1660〉へ。

 【写説】展示に向けて準備を進める「アールデコル」のメンバー=渚町

各地の最新の写真
伊東
川勝知事、中田県議に当選証書 「責任の重さ実感」―県選管
下田
西伊豆消防署、津波浸水域外に開署 下田地区組合
中伊豆
道路整備、取り締まり強化 三島署が事故対策会議―ドリフト暴走
熱海
MOA岡田茂吉賞、大賞に漆芸の林さん 美術館で発表―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)