独特色使いで富士山 池田満寿夫のリトグラフ―熱海・創作の家

熱海版 2017年02月17日

富士山をモチーフにしたリトグラフが並ぶ「池田満寿夫と富士」展=海光町
富士山をモチーフにしたリトグラフが並ぶ「池田満寿夫と富士」展=海光町

 熱海市海光町の「池田満寿夫・佐藤陽子創作の家」で23日まで「富士山の日(2月23日)」にちなんだ「池田満寿夫と富士」展が開かれている。マルチアーティストとして世界的に活躍した池田満寿夫さん(1934~97年)の富士山をモチーフにしたリトグラフ2点を展示、紹介している。

 作品は紅色と黒色の富士を二重にして描かれた幻想的な「二重富士」(96年)と「富士賛歌2」(92年)。いずれも独特の色使いで富士山を表現していて、入館者の目を引き付けている。

 館内では池田さんの没後20周年を記念した企画展も開催中。時間は午前9時~午後4時半。火曜日休館。入館料は一般300円。問い合わせは創作の家〈電0557(81)3258〉へ。

 【写説】富士山をモチーフにしたリトグラフが並ぶ「池田満寿夫と富士」展=海光町

各地の最新の写真
伊東
避難勧告など名称変更 伊東市防災会議、計画修正案を承認
下田
職員の割引券付き名刺廃止 公選法抵触の疑い―南伊豆町
中伊豆
先祖の霊、慰める 彼岸中日、各寺院に墓参者―伊豆の国
熱海
伊豆文学賞優秀作品集を発刊 「熱海残照」ちなむカレンダーも

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)